【2020年11月22日】あと1年と4ヵ月

今日は少し、自分のことを話してみます。

2017年3月からメキシコという地で仕事をしています。最初は2年間のつもりだったが気付くともう4年が経とうとしています。自分の会社は海外出向の場合、2~5年という決まりがあるが結局MAXの5年になってしまいました。

帰任は2022年の3月。ということで題名を『あと1年と4ヵ月』にしてみました。

正直あっという間でした。最初は日本で同じような仕事をしていても変化が無く、面白くないので海外で何か見つけれるモノがあるかなという半端な気持ちでしたが、今では得るモノが多すぎて時間が足らない感じです。仕事のスキルはもちろん向上しているのを自分でも感じられますが一番は、『考え方が大きく変わった』というのが一番の財産。海外に来て、海外で仕事ができて良かったなと今では思えます。来た当初は言葉の壁や、日本とは全く異なる環境だったので正直すぐにでも帰りたかった。その時は海外に来て何かを得る、何かをする、という明確な目的が無かったんだと思う。

今の職場に日本人は20人ほどいるのですが、日本では絶対に関わることがないような人たちと仕事をすることができて、学ばせてもらうこともたくさんあります。人それぞれ考え方もやり方も全く異なるんだなと。日々勉強、日々勉強。

今考えていることは、帰任した際に元の部署に戻りたくないということ。なぜかというと、自分が知らない領域のことをしてみたい。同じ領域を極めるという道も良いと思ったのですが、どうせなら幅広い道を全て極めたい。

別の視点から様々ことを見ることにより、様々なアイデアが生まれる。間違いないです。

同じところに籠っている状態で極めようとしても限界があります。一度外に出て別の視点から物事を見ないと極めることはできない。

この5年間のメキシコでの生活は必ず今後生きてくるはず。そう信じて頑張ってきた。あと1年4ヵ月で寂しい気持ちもありますが全力を尽くすつもりです!

投稿者: kubosuke

ブログ初心者です。 まずは継続させることに重点を置いて頑張ります!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。