【2020年11月19日】目先を追いますか?未来を追いますか?

いつも考えることがある。何か選択をしないといけない時に目先を追うか、未来を追うか。状況と場合によってどちらを選ぶべきなのか非常に難しい判断力が求められる。多くの人は目先を考えがちになってしまう傾向にあると思う。しかし、これは間違っているとも思えない。逆に未来ばかり考えて目先や足元のことを放置してしまうと未来はない、、、非常に難しい。

目先は良く見える。そして、問題も解決方法も見つけやすい。逆に未来のことを考えようとすると目的をはっきりとさせておかないと間違った方向に走ってしまうことがある。

ん〜これをまとめると、こういうことです。

『目的があれば目先のことも未来のこともトータルで考えて判断することができるが、目的無しに考えようとしても未来を見ることはできない。』

目的があるから目標がある。目的を知っている上で、目標に向かって意識,行動するのと、目的を知らずに目標に向かって意識,行動するのとでは選択肢が大きく異なる。

目標は目的を達成するための手段だと思っています。つまり目標は最終地点ではないのです。目標を最終着地点として考えてしまう方は多いのではないでしょうか。

今一度考えてみてほしい。目標に向かって頑張っている方へ。

『その目標を達成する先にはどのような目的があるのか』

ここをはっきりさせて意識するだけで意識も行動を驚くほど変わるはずです。もっというと目標が変わる可能性もあります。目標を達成することではなく、その先にある目的を達成させるために何をしなければならないのか、これが目標という手段なのです。

少し話がそれてしまいましたが、遠い先にある目的をはっきりさせ常日頃からその目的を意識することにより、何か選択肢を迫られた時に目先と未来をトータルで考えて判断することができるようになると思っています。しつこくて申し訳ないですが目的に無しに適正な判断をすることは難しい、どうしても目先のことを考えた判断、行動になってしまう。

もっと未来のことを考えて行動,判断をすれば未来は変わってくるはずです。

そのためにも自分が今していることに対しての『目的』をしっかりとさせること。これが非常に重要になってきます。

それでは、今日はこの辺で!おやすみなさい(( _ _ ))..zzzZZ

投稿者: kubosuke

ブログ初心者です。 まずは継続させることに重点を置いて頑張ります!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。