【2020年9月11日】意識と行動力

明日は土曜日、久々の一日休暇です(^ ^)

会社でここ1ヶ月ぐらい色んなことが起きたけどやっと軌道に乗ってきた感じ。

この状態を維持管理できるようにまとめていかないといけないです。今後の課題。


さて本題に入ります。

『意識』と『行動力』について、少し話をしてみようと思います。

大切なのは意識を変えること、という言葉をよく耳にします。

間違ってはいないと思いますし、自分も前はそのようなことをよく言っていました。

でも意識は変えようと思って簡単に変わるものじゃないということを知りました。

そこで意識を変えるために何をするか。私は行動することだと思う。

意識が無ければなかなか行動に移せない。これも間違っていません。

ならどうするべきなのか、自論を書きます。


まず、今まで会社で働いてる中でよく見かける2つタイプを紹介します。

・意識があり行動に移すことができる。

・意識はあるが行動に移すことができない。

大きく分けるとこの2つタイプですね。

意識はあるが行動に移すことができない人、これはたくさんいます。そして、意識がある行動力がある人からすれば理解に苦しむと思います。

なぜ意識はあるのに行動に移せないのか、と考えた時に下記を私は考えました。

1、意識があるように見えて実は意識がない。

2、行動に移したいが失敗を恐れている。

3、行動に移したいが周りが気になって行動に移せない。

4、行動に移したいがやり方がわからない。

5、今行動に移す必要はないと思っている。

この5つをすぐに思い浮かべました。

そしてこの5つに対し私が思うことはこうです。


『1、意識があるように見えて実は意識がない。』

これは自分自身で気づいているはずです。つまり、人を見抜くのが上手な人は見ればすぐに分かります。

言動と行動が伴っていない場合、言動にすごい違和感があります。私もそれに気づける一人です。

自分で意識があると思い込んでいる方は、今一度、それを行動に移せているか考えてみて欲しいです。


『2、行動に移したいが失敗を恐れている。』

失敗が怖い。分かります。

しかし、行動に移してたくさん失敗をすることで経験値を積む大切さを知って欲しいです。

失敗から学べることはたくさんあります。そして失敗しないと学べないこともたくさんある。

失敗をせずに成長したとしても限界がある。

失敗したとしてもその失敗から学べるモノがあればそれは成功です。

何もしないことが失敗そのものだと思ってください。


3、行動に移したいが周りが気になって行動に移せない。

何かをしようとした時に周りの目が気になりますよね。

でも安心してください。自分が思っている以上に周りの人は見てくれていません。

そして見ている人がいたとして結果にあれこれ口出しをしてきてもあまり気にしないでください。

ほんと世の中には様々な人がいます。どこに行っても同じです。

賛同してくれる人もいれば批判する人もいる。何も意見しない人もたくさんいます。

考え方がしっかりしている人は、失敗したことに対してマイナスな意見を言わないはずです。

怒られたり叱られたりしても誠意な態度で受け入れましょう。それも自身の成長につながります。


4、行動に移したいがやり方がわからない。

やり方がわからない時はじっくりと考えて見ましょう。

それでも何も思い浮かばない時は単純に知識と経験不足です。

こうなれば知識や経験のある人の助言を求めましょう。

ここで無茶して変な失敗をするよりはしっかりと先輩や上司の話を聞いて言う通りにする。

しかし、そこから地震が何を得るのかをしっかりと考える。何も考えなければただの指示待ち人間と同じになってしまいます。


5、今行動に移す必要はないと思っている。

こういうタイプの人はいつになっても行動に移さないタイプだと思っています。

今できることは今やる。この癖が付けば怖いもの無しです。未来も有望間違いないと思います。


ちょっと長くなってしまいましたが、意識と行動。そして、行動になかなか移せない場合どうするべきか、自論でつらつらと書いてみました。

投稿者: kubosuke

ブログ初心者です。 まずは継続させることに重点を置いて頑張ります!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。