【2020年9月4日】聴く力,洞察力,承認力 その2

今日は金曜日で早く帰れたので少し前の話の続きを書こうと思います。

にしても今週はほんとに疲れました。30歳超えてから体が付いていかないです_:(´ཀ`」 ∠):


まず始めにに『聴く力』です。

これは単純に人の話をとにかく聴く。聴いてあげるだけです。

心を話していないうちは本心を話してくれない傾向にあります。

でもそれで良いのです。とにかく話を聞いてみる、そして否定は絶対にしない。

質問系などで答えがすぐに出てしまってもそれをすぐに口に出さない。

少し考える振りをして、その後に少し考えてみたんだけどね〜と言って回答をしてみてください。

そうすると相手の心理はどうなるか。

『自分の話を聞いてくれてしっかりと考えてくれた』こうなるはずです。

このようなことが続くと次第、あなたは特別視されるようになります。


次に『洞察力』です。

これは少し難しいです。一言でいうと、本質を見抜くということです。

そして洞察力が高い人は直感力も優れていると言われています。

この見えないモノを見る力を鍛えるにはどうしたら良いのか。

自分が実践している内容を書きます。

まず全てを疑うということ。これは周りに感づかれると色々まずいので表情や言動には絶対に出さないことが大切です。

お互いの信頼関係ができているのであればそれは不要です。

次に誰かが何かを言った時にほんとにそれは本心で言っているのか?と常に考える。

あとは、感性の問題も大きい。この一言で片付けたくないがほんとにこの感性というのは非常に大事。

様々なことを疑って、その疑いを晴らすためにたくさん行動してください。

そうすれば自然と本質を見抜ける力が付いていくはずです。


最後に『承認力』です。

これは本当にすごいです。何回も言いますがすごいです。

効果が絶大。

こ承認力というのは相手の承認欲求を満たす。つまり、存在意義を感じさせるということです。

言い方悪いですが、相手を依存状態にさせることもできますし、モチベーションを簡単にあげることも可能です。

どのように承認欲求を満たすのかですが、いくつかあります。

『承認欲求=認められたい』ということだと私は思っています。

認められたいというのにも様々な種類があります。

存在

意識

行動

結果

大きく分けてこの4つ。

存在を認めるというのは正直どのようにすれば良いのか自分で分からず、、、

次回は、この『承認力』についてもう少し詳しく書いて行こうと思います。

投稿者: kubosuke

ブログ初心者です。 まずは継続させることに重点を置いて頑張ります!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。